FC2ブログ

松尾昭典作陶展

10月3日よりノイエス朝日で開催されている
「松尾昭典作陶展」に行ってきました。
松尾さんはずいぶん昔に開催されたとある作品展で
ご一緒させていただいた方。
リアルな魚の焼き物が彼の代表的な作品ですが、
器や花器、人形やはしおきなど様々な作品がならんでいました。

松尾さんは数年ほど前に下咽喉癌を患い、声帯をなくしてしまいました。
なのでお話しするときは筆談です。
今回私も作品づくりに於いて画風に悩みましたがそのへんを話すと、
「あれこれチャレンジするのもよし。固まったところでまたぶち壊したくなる」
そして笑顔で書いたこの言葉がとても印象的でした。
「いいときも悪いときも自分には焼き物しかないから、やり続けるだけ」

ぶれない、己を貫くというのは簡単ではない。強さも必要。
でも松尾さんの作品のひとつひとつには、
ご本人の優しさや繊細さがにじみ出ています。

●松尾昭典作陶展
会期/10月3日(土)~11日(日) 
会場/ノイエス朝日 TEL027-255-3434
A00001895page00000387.jpg
〈塩引き鮭〉
スポンサーサイト



Comment

群馬の凡人 | URL | 2015.10.10 20:47
こんばんは。
飯塚裕子さんの周りにはエネルギッシュな方が多くいらっしゃるのですね(^^)
素晴らしい事ですね。

写真の塩引き鮭が陶製なのですか!?
写真で見る限り本物にしか見えません。

飯塚裕子 | URL | 2015.10.11 17:45
群馬の凡人様

いつもありがとうございます!
仕事柄…でしょうかね。
私がブレやすいので、このような方々からは
いっぱい刺激を受けます。
この魚は陶製ですよ!
Comment Form
公開設定

プロフィール

飯塚裕子

Author:飯塚裕子
イラスト&デザイン i-vory代表。
イラストやデザインのお仕事の他に、たまに粘土で七福神をつくります。
三遊亭圓馬上州あかぎ後援会事務局。
NPO法人高崎ネットワーク・常任理事
群馬県デザイン協会所属
しし座・AB型・♀
※お仕事のお問い合わせは、コメント欄にお願い致します。(非公開設定にできます)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索