FC2ブログ

「風と共に去りぬ」

MOVIXで「風と共に去りぬ」を観てきました。
「午前10時の映画祭」で名画を何本か観てきましたが、
さすがに今回は入場者が多かったです。平日の午前中なのに。

この映画は子供の頃、「水曜ロードショー」でやっていたのを
母と一緒に観た記憶があります。
クラーク・ゲーブルとヴィヴィアン・リーが動く姿を、
スクリーンで観られるなんて本当に贅沢。
オープニングで"タラのテーマ"が流れた時は相変わらずひとり号泣。
私はどうにも、オープニングに弱いようです。
(「大脱走」や「荒野の七人」の時も号泣)

  風と共に

スカーレットの生き方には共感できないけど、
”生きるためには手段を選ばない”という潔さはカッコよくさえ見えました。
レットも決して美男子とはいえない顔なのに、
その懐の広さと大きさでどんどんカッコよく見えてくる。
この時代背景が妙に気になりはじめ、
今度は南北戦争について調べてしまいそうです。

しかし…名画中の名画だけに偉そうに批評なんかできません。
ただただスクリーンでしっかりと観られて、
そして感動できてよかったと思います。

スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

飯塚裕子

Author:飯塚裕子
イラスト&デザイン i-vory代表。
イラストやデザインのお仕事の他に、たまに粘土で七福神をつくります。
三遊亭圓馬上州あかぎ後援会事務局。
NPO法人高崎ネットワーク・常任理事
群馬県デザイン協会所属
しし座・AB型・♀
※お仕事のお問い合わせは、コメント欄にお願い致します。(非公開設定にできます)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索