FC2ブログ

かみつけの里古墳祭り

高崎市にある「かみつけの里」で毎年開催されている古墳祭り。
昨年と今年、このイベントのチラシのイラストを手掛けました。
しかし毎回イラストの資料がほとんどなく、ネットで調べても画像があまりない。
なので、少ない資料で想像を膨らませてイラストにしてました。

来年このお仕事があるかわかりませんが、
今回は資料集めも兼ねて実際お祭りを見てきました。
近頃古代史好きなので、興味も深々。
お天気にも恵まれ、絶好の古墳祭り日和となりました。

私がいちばん気になったのが、再現劇の「王の儀式」。
榛名山東南麓の一帯にあったといわれる有力な王の一族。
この一族が行っていたという儀式を、市民ボランティアの方々が再現します。

P1010696.jpg
かみつけの里にある二子山古墳。満開のコスモスがお祭りを引き立てます。

P1010703.jpg
この二子山古墳の頂上から古代人が入場。
アジアンチックなBGMが流れ、なんとも幻想的であります。

P1010766.jpg
私がイラストに起こしたのがこのシーン。
資料があまりないので内容もよくわからず、たまたまこのシーンを選んだのですが、
なんと王の儀式・第一部のクライマックスシーンでした。
その偶然を儀式の感動と併せ、ひとり噛み締めるのでありました。


●かみつけの里博物館
高崎市井出町1514 TEL027-360-6300
スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

飯塚裕子

Author:飯塚裕子
イラスト&デザイン i-vory代表。
イラストやデザインのお仕事の他に、たまに粘土で七福神をつくります。
三遊亭圓馬上州あかぎ後援会事務局。
NPO法人高崎ネットワーク・常任理事
群馬県デザイン協会所属
しし座・AB型・♀
※お仕事のお問い合わせは、コメント欄にお願い致します。(非公開設定にできます)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索