FC2ブログ

神話にハマる。

お仕事でヤマタノオロチを描く機会がありました。
それをきっかけに日本の神話について深く知りたくなり、
「知っておきたい日本の神話」(瓜生中著・角川ソフィア文庫)という本を購入。
これが面白い!
今まで漠然と名前だけは知っていた神様たち。
それらの誕生や繋がり、国を治めていくまでの活躍…
まさに点が線になったという感動。
もともと神様好きなので、ワクワクして読めました。

  oroti.jpg

特に感激したのは、ヤマトタケルとオトタチバナヒメのお話。
渋川市北橘町にこの夫婦の悲しい伝説があります。
夫婦で東国遠征中、ヤマトタケルの身代わりになり、
海に身を投げ海神を鎮めたというオトタチバナヒメ。
タケルはその後も遠征を続け、ちょうど現在の碓氷峠に差し掛かった頃、
遠くに見えた海を目に、亡き妻を想い「吾妻はや(我が妻よ!)」と嘆きました。
これにちなみ、碓氷峠より東は吾妻国(東国・あずまのくに)と呼ばれるようになったそうです。
現在も群馬県には吾妻と言う地名が残ってますね。

ムムムッ!知るって感動!歴史って深くて面白すぎる!

スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

飯塚裕子

Author:飯塚裕子
イラスト&デザイン i-vory代表。
イラストやデザインのお仕事の他に、たまに粘土で七福神をつくります。
三遊亭圓馬上州あかぎ後援会事務局。
NPO法人高崎ネットワーク・常任理事
群馬県デザイン協会所属
しし座・AB型・♀
※お仕事のお問い合わせは、コメント欄にお願い致します。(非公開設定にできます)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索