FC2ブログ

五日市剛さんセミナー

友人から「子宮ガンになってしまった」と聞かされました。
近い存在の友人・知人がガンになったと聞かされたのは、今年に入って3人目。
そして皆同世代の女性です。
私たち世代は確実に、病気になりやすい年齢になってきたということでしょうか。


昨日友人Sちゃんから久しぶりに電話があり、
「お友達が行けなくなったんだけど、一緒に行かない?」
と、あるセミナーに誘われました。
講師は五日市剛さんという方で、今とても人気で講演チケットも入手困難とのこと。
Sちゃんから電話があったのが5時頃、セミナーは6時から。
ここで即決してしまう私は、つきあいがいいというかヒマというか…。

五日市さんのお話は、イイことがあったらもちろん「感謝」、
悪いことがあっても「ありがとう」と言うという内容でした。
こうゆう内容は斉藤ひとりさんやマーフィーなど、たくさんの講演者が提唱していますが、
それだけココロの持ち方というのは人生を左右させるということなのでしょう。
実際の例として、ベーチェット病を患っていた高校球児が、
「ありがとう」と様々なことに感謝することによって病気が安定。
野球をやり続けるのは不可能と言われていたのにもかかわらず、
甲子園→社会人野球→プロの道へ…と、次々と夢を叶えていったそうです。

   ありがとう

ガンになってしまった友人を思い出し、とてもタイムリーにいいお話が聴けたと思います。
病気に縁のない幸せな人生は「ココロのあり方」。そして食生活かな?
前向きに病気と闘うひとつのヒントとして、五日市さんのお話を友人にしてみたいと思います。

●五日市剛さんHP
http://itsukaichi.jp/

スポンサーサイト



Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

飯塚裕子

Author:飯塚裕子
イラスト&デザイン i-vory代表。
イラストやデザインのお仕事の他に、たまに粘土で七福神をつくります。
三遊亭圓馬上州あかぎ後援会事務局。
NPO法人高崎ネットワーク・常任理事
群馬県デザイン協会所属
しし座・AB型・♀
※お仕事のお問い合わせは、コメント欄にお願い致します。(非公開設定にできます)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索