FC2ブログ

平成の落語者inぐんまちゃん

本日は大間々町の「ながめ余興場」に、圓馬師匠が出演するというので、
午後から出向きました。
出演は古今亭駿菊さん、立川生志さん、そして圓馬師匠。
三人とも真打ちという、豪華な組み合わせ。
300名ものお客様を、大いに湧かせていました。

「ながめ余興場」で落語を聴くのははじめて。
大変趣のあるこの演芸場は芸人さんたちにも人気があるらしく、
今後は立川志の輔さんや春風亭昇太さんも出演を控えているらしいです。

私の隣に、女性になりたい男性がおひとりでいらっしゃってました。
落語に集中しながらも、ついつい気配を観察してしまう私。
こんな田舎にも、落語好きのこんな女性♂がいらっしゃるのね。
膝をしっかり閉じて、声を殺して笑っている彼女♂。
そんな姿が妙に健気で、駿菊さんの人情噺と同じくらい
ほろりときてしまいました。
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://carrotplan.blog26.fc2.com/tb.php/107-8515326e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

飯塚裕子

Author:飯塚裕子
イラスト&デザイン i-vory代表。
イラストやデザインのお仕事の他に、たまに粘土で七福神をつくります。
三遊亭圓馬上州あかぎ後援会事務局。
NPO法人高崎ネットワーク・常任理事
群馬県デザイン協会所属
しし座・AB型・♀
※お仕事のお問い合わせは、コメント欄にお願い致します。(非公開設定にできます)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索