FC2ブログ

GBGB2013

群馬を代表するロックバンドといえば、
「BOOWY」「BUCK-TICK」そして「ROUGUE」。
その「ROUGUE」の再結成をメインとしたロックフェスティバルが、
前橋グリーンドームで行われました。

「ROUGUE」のボーカル・奥野敦士さんは数年前の不慮の事故により、
現在は半身不随で車椅子の生活。
歌を歌うということは腹筋を使うことでもあるので、体にはかなり負担がかかるはず。
そんな彼がステージで、声を絞り出すように歌う姿は涙なしでは見られませんでした。
彼もまた、ステージで再び歌えた喜びで泣いていました。

このライブでゲストとして駆け付けたアーティストは、
山下久美子・杏子・フライングキッズ…などなど。
おまけにビデオメッセージでは、布袋寅泰・スピッツ・ミスチルの桜井さんと、
信じられないほどの豪華な面々!
ついでに群テレで番組をもつJOYも取材ということでいきなり登場。
「JOYのやつ、なかなか群馬に貢献してるじゃん」と個人的に高感度アップ↑↑

6時間近くの長丁場でしたが、いっぱい騒いでいっぱい感動して、
そしていっぱい泣けたロックフェスティバルでした。
奥野さんの今後の活躍、楽しみにしています。
実行委員をつとめていた内田印刷の副社長さん、お疲れさまでした。
声をかけていただきそしてイイ席をとっていただき、ありがとうございました!

スポンサーサイト

前橋まつり

友人の子供の鼓笛演奏を聴きに、前橋まつりへ。
街中をパレードする小学生の演奏に、
子供のいない私がなぜか感動して涙。
他人の子供の演奏でも泣けるのに、
我が子が演奏してたらどれだけ号泣してしまうのかしら。

KIMG0011.jpg
そして前橋市のオリジナルダンス「だんべえ踊り」。
ご婦人たちがそれぞれのコスチュームで踊るのですが、
こちらの「宮崎組」という団体、キレがよくてすごくカッコ良かった!
これまた感動してしまいました。

友人と、
「四季の行事を積極的に楽しまないと、
1年なんてあっという間に過ぎてしまうね」
としみじみ語りあってしまいました。
友人が誘ってくれなければ行きたいとすら思わなかった前橋まつり。
でも行ってみたら、かなり楽しんでしまいました。
近頃なんとなく感動に飢えてた私。
感動や楽しいことって、意外に身近なところに落ちてるものなのね。

叙勲のお祝い

所属する「NPO法人 高崎ネットワーク」の代表・清水一也さんが、
旭日双光賞という叙勲を受けました。今日はそのお祝いに高崎へ。
発起人が前市長の松浦氏、現市長・副市長・商工会会頭も参加という、
高崎市の重鎮が集まるすごいパーティとなりました。

清水さんは高崎市で開業100年となる「(株)しみづ農園」の会長さん。
品があり優しく、たたずまいはとても神々しい。
叙勲を受けるにふさわしい、素晴らしい方です。

P1020076.jpg
前列右からおふたり目が清水さん。後列左からおふたり目が奥様。
夫婦揃って素晴らしく品がある。なんなのでしょう、このオーラは…

それにしてもこんな貴重な場に参加させていただいて、
本当に嬉しく思います。ご縁に感謝です!
改めて清水一也さん、おめでとうございます。


プロフィール

飯塚裕子

Author:飯塚裕子
イラスト&デザイン i-vory代表。
イラストやデザインのお仕事の他に、たまに粘土で七福神をつくります。
三遊亭圓馬上州あかぎ後援会事務局。
NPO法人高崎ネットワーク・常任理事
群馬県デザイン協会所属
しし座・AB型・♀
※お仕事のお問い合わせは、コメント欄にお願い致します。(非公開設定にできます)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索