FC2ブログ

タイミング

普段はイラストを描くお仕事をしてますが、
やり続けてると気分的にマンネリしてきます。
「そういえば、ここ最近粘土をいじってないな…」
と、あるきっかけで気付いてしまいました。そこで、
「マンネリ打破のために、今年は久々に粘土をやろう」
と、夕べ日記に書いて決断したところ、
なんと今朝ほどグループ展参加のお誘いを受けました!

誘っていただいたのは、先日個展を開催された陶芸家の三東さん。
思えば三東さんとの出逢いは、スズランデパートでの某企画展。
私はイラストではなく、粘土細工での参加だったのでした。

あまりにもどんぴしゃなタイミングに、超即答でOKの返事をしました。
というわけで、久々にグループ展に参加します。
開催予定は6月です。また詳細決まり次第お知らせします。
これから約3ヶ月、モノづくりに励みま~す。

  026-1s[1]
↑昔作った作品です。
作品名は「不良猫の海水浴」(タイトルは今思いついた)

スポンサーサイト



ギャラリーはしご

ギャラリーのはしごをしてきました。
会場は高崎駅付近。なので電車に乗って♪
移動手段は車が当たり前の日常生活なので、
近場でも電車に乗ると遠くに来た気分で新鮮です。

1件目は、いなばなおこさんとなかじまめぐみさんの二人展。
いなばさんとはひょんなきっかけで昨年お知り合いになりました。
おふたりとも若く可愛らしいイラストレーターさん。
展示されたイラストも作家さんの雰囲気に似て、ほんわかした感じで癒されます。
彼女たちの初々しくキラキラした姿に、
中年妙齢イラストレーターの私は、心地よい刺激を受けてきました。

●「ヒトと、はぐくむ」~いなばなおことなかじまめぐみの二人展
2/21(木)~26(火)10:00~18:00
YOU HALL(ユーホール) NTT東日本群馬支店内
高崎市高松町3番地 TEL027-323-6218

P1010861.jpg


2件目は、三東宗二郎さんの個展。陶芸家の方です。
三東さんはキャリアが長いのに偉ぶるところの全くない、気さくで素敵な方です。
今回はまた作風に幅が広がったようで、
陶芸の世界がよくわからない私でも楽しめました。
●三東宗二郎作陶展 vol.1
2/20(水)~26(火)10:00~19:00(土・日は19:30まで 最終日は14:00まで)
高崎高島屋5階アートギャラリー TEL027-330-3956

開催終了日が迫ってますが、おススメの作品展です。
是非どうぞ!

赤い糸祈願祭

今年もやってます。高崎百衣観音での「赤い糸祈願祭」。
観音様の小指に赤い糸をからめ、皆様の良縁を祈願します。
本日から3月14日(木)までです。
観音様にからめた赤い糸と同じ糸が、お守りとしても販売中です。
詳しくは以下の、高崎慈眼院ホームページを見てね。
●高崎慈眼院
http://takasakikannon.or.jp/akaiito/

  観音

先ほど「高崎 赤い糸」でネット検索したら、
「ぐんま赤い糸プロジェクト」というサイトが。
行政でも様々なカタチで、出逢いを応援してるのですね~
●ぐんま赤い糸プロジェクト
http://kodomo.pref.gunma.jp/ai/

突然の訪問者

先ほどウチでダラダラしてたら「ピンポ~ン♪」と玄関のチャイムが。
「はい」とドアを開けずに返事すると、
「すみません。中学の同級生の○○です~」
大して親しくもない同級生の男子が、予告もなく突然訪ねてきてビックリ。
今日から始まった前橋市議会選挙の某立候補者の応援で、
有権者のところに挨拶にまわっているらしい。
しかし私が何より驚いたのは、私が卒業した中学校は館林市。
彼は館林からわざわざウチまで訪ねてきたらしい。
その立候補者と何らかのおつきあいがあるからこっちまで来たのでしょうが、
こうゆうサプライズはちょっと不気味ですね。

そういえば以前に、こんなこともありました。
玄関のチャイムが鳴り対応してみると、何かの訪問販売。
いつもはなかなかドアを開けないのに、その時はなぜかすぐにオープン。
「あれ~!飯塚さん!」
相手は昔の仲間。私が住んでるとは知らずに営業に来たらしい。
でも彼は確か、結婚して家業を継いでたはず…??
「ああ…離婚して、慰謝料払うのに掛け持ちで仕事してるんすよ」
久しぶりに会った仲間に、玄関先で身の上話を聞くハメになりました…

そして結局、薄情な私は、話は聞いてもどちらの彼にも協力しませんでした。
懐かしさと情はあっても、それはそれ。これはこれなのだ。

   season_123_1.gif

沢村貞子さん

沢村貞子さんの生き方に憧れて、
彼女のエッセイを読みまくった時期がありました。
特に憧れたのが、ご主人・大橋恭彦さんとの夫婦愛。
波乱万丈の末に強く結ばれたご主人との愛は、美しくて涙が出ます。

P1010842.jpg
最近、ある女性誌で彼女の特集が組まれていました。
それを見たのをきっかけに再び火が点き、
図書館で彼女の本を3冊借りてきちゃいました。

女優という華やかな仕事を持ちながら、
愛する旦那さまのために毎日食事をつくる。
その献立は決して豪華なものではなく、とてもつつましい。
訳もわからず忙しい現代人に比べると、
昔の人の暮らし方は、とてもゆっくりで丁寧。そして心がこもっている。
…やっぱり憧れます。

プロフィール

飯塚裕子

Author:飯塚裕子
イラスト&デザイン i-vory代表。
イラストやデザインのお仕事の他に、たまに粘土で七福神をつくります。
三遊亭圓馬上州あかぎ後援会事務局。
NPO法人高崎ネットワーク・常任理事
群馬県デザイン協会所属
しし座・AB型・♀
※お仕事のお問い合わせは、コメント欄にお願い致します。(非公開設定にできます)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索