FC2ブログ

芸協らくごまつり

圓馬師匠が所属する落語芸術協会主催の
「芸協らくごまつり」に行ってきました。

CIMG0201-1.jpg
圓馬師匠&妹弟子の昇美依さんと。
お二人が着てるスタッフTシャツのロゴは、
恐れ多くも私がデザインしました。

CIMG0203-1.jpg
千秋さん&歌春師匠と。
千秋さんはチマチョゴリを着て、チヂミの売り娘。

CIMG0204-1.jpg
昇太師匠と。
意外にちっちゃくて(私は約164㎝)、意外にシャイでした。

スポンサーサイト



第9回文弥落語会

001-1.jpg


日時/11月23日(日) PM1:30開場 PM2:00開演
木戸銭/会員¥2,000 一般¥2,500
会場/寿し処文弥(ぶんや) 
  渋川市赤城町溝呂木326-1 TEL0279-56-2655
出演●三遊亭圓馬(落語)
   春雨や雷太(落語)
   稲葉千秋社中(お囃子)

※寄席終了後、会場にて忘年会を兼ねた
打上げを行います。(別途¥2,500)
圓馬師匠とたくさん交流して、
楽しいひとときをお過ごしください!


●先日このブログでも登場した伊香保のオーモリ旅館が、
日本テレビ朝の番組「スッキリ!!」にて取材を受けたそうです。
放送は今月27(月)AM9:20頃から。
この時間、おウチにいらっしゃる方は必見!
http://www.ikaho-omori.com/
   

収穫

20081020053640
昨日は永澤さんの畑(ルンズファーム)で、葡萄の収穫のお手伝い。
小さな子供を連れた家族や熟年ご夫婦らと一緒の、賑やかな一日となった。

全身疲労でウチに帰るなり爆睡!10時間近くも寝てしまった。

永澤徹さん at 「ぐんま地産地消フォーラム」

001-2.jpg

私の尊敬する大人の男性・永澤徹さんが「ぐんま地産地消フォーラム」という
県主催のイベントにて、パネリストとして参加するというので講聴に出かけた。
永澤さんは赤城山でワイン用の葡萄を無農薬で栽培している。
彼の考えにはブレがなく、どんな困難があってもひたすら前向きに邁進する生き方は
周りの人を巻き込むパワーに満ちている。
もちろん私も巻き込まれたうちのひとり。

基調講演はスローフードの草分け的存在・島村菜津さん。
パネルディスカッションでの永澤さんの鋭くも熱い話は、
誰よりも注目を集めていたように思う。
ふだん永澤さんに接していて、話す内容は大体想像がつくにしても
それでも感動してしまう。

その後の二次会で共感し感動した旨を伝えると、
「こんな場であんな大きなこと言って、それでその後に行動が伴っていないと、
口先だけの人間だと思われちゃう。
だから今日もまた背中に重い負担がのしかかった」
と茶目っ気たっぷりに言っていた。
そんな親近感も持ち合わせているからこそ、
永澤さんの周りには人が集まってくるのだろう。

高崎ピカソ

006-1.jpg

10月5日(日)は、高崎市街でモノ作りの作家さんによるフリーマーケット。
その名も「高崎ピカソ」。
今回初めての試みで、今後年2回程度をめどに定期的に続けていくという。
たくさんの方々にお越しいただき、イベントも盛り上がり、大盛況となった。

私は「高崎ピカソ組」として、成り行きで実行委員になってしまった。
その上先着20名の子供に似顔絵を描くという、大役を任せられてしまった。
意外にもイベント開始前から行列が出来てしまって、整理券を配るほど。
午前中2時間で20名を描きあげるという離れ業をこなした。
すこぶる集中力で、20名描き終わった後はかなりの脱力感。
時間もかけられないし一発勝負なので、めちゃくちゃ似てるというわけでもないのに、
子供も親御さんもすごく喜んでくれてこちらも嬉しくなった。
自分も楽しくて、みんなも喜んでくれて。
こんな仕事をさせてもらっている自分は、
なんて幸せモノなんだろうと実感してしまった一日だった。
プロフィール

飯塚裕子

Author:飯塚裕子
イラスト&デザイン i-vory代表。
イラストやデザインのお仕事の他に、たまに粘土で七福神をつくります。
三遊亭圓馬上州あかぎ後援会事務局。
NPO法人高崎ネットワーク・常任理事
群馬県デザイン協会所属
しし座・AB型・♀
※お仕事のお問い合わせは、コメント欄にお願い致します。(非公開設定にできます)

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
ブログ内検索